· 

講演、米粉ぱんを話す

岐阜ホテルパークで講演会

講演会行ってきました

第一部‥‥杉村泰蔵さん

とっても面白い内容でわだきょうこさんと言うお婆ちゃんが79歳で不動産屋さんの資格をとり開業、年商5億

なんて話をされ

何時でもやればできるんです!

って内容の話でしたテレビで見るよりいい感じの人で(笑)

とても好感持てましたよ

 

そして第二部‥‥‥私の話す番

私の内容は

■自己紹介から始まり

■上宝の紹介

 ・農業と観光の村

 ・耕作放棄地が増え始める

 ・松本まで出れば新宿まで1時間間隔で高速バスが出れる

■まんま農場の説明

 ・始まりは、平成17年6hの圃場を預かる

 ・耕作放棄を止めるには稲作をビジネスと考える

 ・どんな米を作りたい、私が食べたい米を作りたい

 ・まんま農場の米コンクール受賞歴の紹介

 ・預かる圃場面積の推移

 ・増え続ける預かり田

 ・米の需要と供給

 ・米粉を製粉してみる

 ・グルテン添加で米粉ぱんを製造

 ・市内で米粉ぱんを作るぱん屋を探すが全滅

 ・米粉普及には、グルテンフリーパンでなければ、でも難しい

■三男出産、超アレルギー体質

 ・三人の息子達を妊娠中の私の生活の違い

 ・三人の息子達の小さい頃の食生活とそれによる体質の違い

 ・保育園で給食が食べれるだろうか?と悩む

 ・再度グルテンフリー米粉ぱんに挑戦

 ・平成22年なんとか膨らんだグルテンフリー米粉ぱん

 ・保育園の給食に米粉ぱんを届けよう、地元ママ巻き込む

■ままみぃ設立

 ・協力者現れる、補助金を一緒に取得してくれる

 ・保育園給食に米粉ぱん採用される

 ・海外支援団体ソムニードの支援が終わる

 ・事業縮小傾向

 ・市内のお客様から「市内で購入可能な店を」と問い合わせ

 ・市内のスーパーに置いてもらう

 ・スーパー内の食べれる物MAP作成

■ままみぃ&まんま農場

 ・米粉ぱんが広がる=まんまの米粉が売れる

 ・米粉販売量増える

  当初500㎏が→米粉ぱんを販売により今では2,200㎏

ふるさと納税返礼品、料理教室、アレルギーママの集い等活動広がる

私のプレゼン内容