飛騨高山の特別栽米で作る

グルテンフリー米粉ぱん

グルテンフリー米粉ぱん

同じ物を食べたい、食べさせたい

 

飛騨の特別栽培こしひかりで作る米粉ぱんは、

キメが細かく トーストするとサクッとフワッと

おいしいグルテンフリー米粉ぱんです

 

Gluten-free工房 ままみぃ

 おいしい食べ物は美味しい食材から、お米は飛騨で栽培する特別栽培こしひかりです。玄米の状態で220項目の残留農薬検査を実施し不検出のお米を混入の無いよう米粉専用の製粉施設で細かく挽いた米粉を使用します。

 卵、乳、小麦など7大アレルゲン不使用のスイーツです。米粉シュークリームは、さっぱりした豆乳クリームに低温スチームしたさつま芋を加えて作ります。他にも人参で作るお米の人参ケーキや、お米のタルトタタンなど、7大アレルゲンフリーのスイーツです。



①米粉ぱんを作る

グルテンフリー米粉ぱん3種

息子と一緒に食べられる食品を

一緒に食べられるパンを作りたい。そんな思いで始まったグルテンフリーへの取り組みです、3歳までは7大アレルゲン以外にも、じゃが芋、ナス、肉、色んな物を受け付けなかった息子に食べられる食品を、誰もが おいしいと笑顔になれる米粉ぱんを目指しています。

 

 

 

 

 


②持ち込まない

7大アレルゲンを持込まない

小麦、乳、卵など7大アレルゲンの混入が無いよう工房への持込みを一切無いように製造するグルテンフリーのおやつです。

 

息子の食べられる物を作る

息子は小さい頃、小麦、乳、卵、胡麻、蕎麦、大豆、肉、魚、じゃが芋、ナス‥‥何を食べてもアレルギー反応をおこす子供でしたそんな息子の食べる物を増やしたいそんな思いから始まったままみぃの米粉ぱん作りです。

 

 

 

 


③材料を選ぶ

飛騨上宝で作る米

上宝町で栽培する まんま農場の特別栽培こしひかりを使用します。

標高640m、北アルプスの雪融け水を引き込んだ水田と昼夜の寒暖の差が激しいこの土地はおいしいお米が収穫できるのです。

 

必要最低限の農薬

材料から選びたい使用するお米は農薬使用成分を慣行農法の1/3~1/4に抑え毎年220項目の残留農薬検査を実施したこしひかりです。

 

お米が美味しいから

お米は米コンクールで何度も金賞受賞、世界最高米原材料の認定を受けた事もあるまんま農場こしひかりです

お米がおいしいから米ぱんも美味しい!



グルテンフリー米粉ぱん

グルテンフリー米粉ぱん

一緒に食べて欲しい

 

 息子が保育園に入園したら、皆と一緒に給食でパンが食べられるといいな。から始まったままみぃのグルテンフリー米ぱん作りは、7大アレルゲンを工房へ持ち込まず焼き上げます。今では市内や県内の保育園給食でアレルギー園児たちに届けることができるようになりました。一緒に同じ物を食べる喜びを届けられたらとグルテンフリー米ぱんを作ります。