特別栽培米の米粉


米ぱんの材料は飛騨で栽培する特別栽培米

飛騨で栽培する特別栽培米

グルテンフリー米ぱんの材料となる特別栽培米

 

北アルプスの裾野上宝町で栽培する特別栽培米を細かく挽き米粉にします、昼夜の寒暖の差が激しい土地で育つお米はとても美味しく米コンクールでは総合金賞は日本一を何度も受賞したお米です。



米ぱんが焼けるように細かく挽いています

特別栽培米の米粉

グルテンフリー米ぱんを焼く為の米粉の条件

・米粉の粒子が細かいこと

・アミロース高め、よく膨らむ(16以上)

・アミロース低め、美味しい(16以下)

 

ままみぃで使用する米粉は、気流粉砕方式で製粉された細かい米粉です、お米は特別栽培米のこしひかりを使用しているのでアミロースは少し低めですが美味しいグルテンフリー米ぱんを焼く事ができる米粉です



グルテン含有量検査を実施

特別栽培米の米粉

グルテンフリーの商品を作り販売する為には、使用する米粉でグルテン含有量サンプル検査を実施し、グルテン含有量1ppm以下(混入が無い)の米粉を使用する事が決められています。

ままみぃで使用する米粉は2つの検査キットでグルテン検査を実施し混入が認められない米粉ですので、グルテン混入が無いと安心して利用できる米粉を使用しています。



飛騨の米作り


稲苗作りから始まる飛騨の春

稲苗を守る防風ネット

特別栽培米を作る為の準備

 

雪も溶け大地が顔を出したら作業開始!

まずは稲苗を育てる場所の整備

風が強い場所なのでハウスが飛ばないように

風よけネットを張る作業から始まります

 

 

 


水田内の石拾い

圃場の準備

 

雪国なので冬の間道路の除雪が行われます、除雪の時に圃場石が入る事もあり石を除く作業をします

 

 

 


稲苗を育てる

種籾を撒きます

 

育苗箱に種籾が撒かれ、数日で小さな芽が出ます

芽がこのくらいの大きさになるといよいよプールで苗を育てます、寒い飛騨の地ですがビニールハウスの中はぽかぽかと気持ちがよくて、細い稲苗はこうして大切に育てられています

 

 

 


圃場の代掻き

圃場の準備

 

稲苗を作ると同時に圃場の準備も始まります

畔を塗り水が漏れないようにし田んぼの土を混ぜトロトロ状態に、この作業を丁寧にすることで雑草が生えにくい圃場になりますよ

 

 

 



いよいよ田植え開始です!

田植え苗出し

田植え始まりま~す

 

苗も大きく育ちいよいよ田植えが始まります、プールで育った苗箱を圃場に運ぶことから始まります

 

 

 


田植えの苗出し

育苗箱から苗をクルクルっと取り出します

 

しっかり根を張った稲苗は育苗箱に張り付いてなかなか剥がれません、稲を持ってぐっと引っ張り箱から根を剥がします

 

 

 


田植えの苗箱洗い

苗箱洗い

 

田植え機で苗を植えている間に、苗箱洗い

 

 

 


田植え

田植え完了

 

夕方になるとうっすらピンクかかった空が水田に映りとってもきれい

 

 

 


豊作を願う春祭り

春の祭り

 

一年の農作業が無事できる事を願って春の祭りが始まります、祭りが終わるといよいよ田植えの時期に入ります休んでいた大地も、村人も活動開始 

 

 

 



収穫まで大切に育てます

水田の生物

シュノーケルアマガエル発見

 

田植えが終わって休む暇なく水田の除草!シュノーケルアマガエル発見、とっても綺麗な黄緑色のカエルでちょっと大きくて可愛い❤
さぁ~まだまだ収穫までの作業は山積みです、水田の除草作業に、畔の草刈り、水田の水管理、収穫の秋までする事が沢山有ります

 


田植え圃場の管理

終わらない除草作業

 

去年ちょっと除草作業をサボったせいで

草の種が落ち今年は大変な事になってしまいました

5m進むともう籠は草でいっぱい

進まない作業と暑い日差し

お肌に悪いな~(笑)

 

 

 


田んぼの生物たち


日々のお仕事を紹介


籾摺り

籾摺り中

 

まんま農場ではお米を籾の状態で保管しています

フレコン袋には約400㎏から500㎏の籾が入っていて籾殻を外すと約8割程の玄米が取れ白米にするとさらに1割減り500㎏の籾から360㎏の白米がとれるのです、まんま農場では稲の消毒をしない為カメムシの被害米なども出ます、でも虫が食べようとしない米より虫が寄ってくるようなお米の方が絶対人にもいいんだと信じ消毒を止め被害米を取り除いてお客様に提供する事にしました。収穫量が減りますがやっぱり美味しいお米が食べたい

だって日本人ですから


米出荷

精米しています

 

お客さんからお米の注文が入ると

籾摺りが終わって玄米になったお米を精米します

これがなかなか体力を使う仕事で

運動不足の私には丁度よい感じです(笑)


米出荷

袋詰め

 

まんま農場のお米は和紙タイプの袋に詰められます

ちょっとシンプルすぎるくらいの袋ですが

それが逆に目立ちます(笑)


おむすび

せっかくなので炊いてみま~す

 

めちゃめちゃツヤツヤのお米です

甘くて、香りが良くてやっぱり美味しい~

炊き立てごはんは、全部美味しいと思います

よいお米は冷めてからが旨い❤そしてこのお米は

冷めてからがまた美味しい

息子はおにぎりにすると4個ぐらいはペロリと食べちゃう


本日はここまで、続きはまた今度書いておきますね

(#^.^#)